しゅみは人間の分析です

いらんことばかり考えます

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

週報 2024/05/19 心身を納得させる

5/11(土) 朝から調子悪し。朝食をパン、昼をマクドの買い食いにしてしまう。一発逆転を狙って散歩、鳩観察、お灸、昼寝をしてみたがどれも効かない。少しずつ良くなる感じはしたが決定的な何かが足りなくて頭が文章モードにならなかった。原稿がやばいわよ…

部屋を少しずつ暗くする

夜更かしを防止するために部屋を少しずつ暗くしていくといいのではないか。夕食を食べたら電気をいっこ消し、お風呂に入ったらまたもういっこ消す。こうやって寝る1時間も前になると最低限の灯りしかついてないようになる。メラトニン発動の原理にもかなって…

週報 2024/05/12 京都食堂の謎メニューの魅力

5/4(土) なんとなく朝マクドにする。モバイルオーダーをして手ぶらで店に向かった。何も持たずに歩くとフォームが綺麗になるのを思いだした。かばんもスマホも持たずに散歩をするのが理想。なかなかそういう機会はないのだけども。 マフィンを食べて朝のメ…

ピザ2枚のチームがいいのは北米だけ説

よく「ピザ2枚で足りるチームが最適だ」みたいなことが言われるが本当だろうか。ピザ2枚とは8人から10人くらいらしい。 言いだしたのはAmazonの偉い人なので、北米だと10人のチームでもラフに意見が言えるのかもしれないが、日本だと10人もいたら必ず誰かが…

作品と爪痕

『老人と海』を読んでいて「すぐれた文学作品は読者に爪痕を残すのだな」と思った。これまで読んできた印象に残った物語、作品、音楽はどれも私に「引っ掻き傷」をつけていっている。いい意味でもわるい意味でも傷が残る。だが、爪痕を残すことが一概にいい…

週報 2024/05/05 生活の「しくみ」

4/27(土) 10時に起きて走ってパン屋へ。食べたら寝た。起きてまた寝て15時に。そんなめちゃくちゃな連休スタートである。パンはおいしかった。 ダメな日だということはわかっていたので、家に籠もって読書や週報執筆をしていた。食事はめちゃくちゃ。だら…