しゅみは人間の分析です

いらんことばかり考えます

週報 2024/05/19 心身を納得させる

5/11(土) 朝から調子悪し。朝食をパン、昼をマクドの買い食いにしてしまう。一発逆転を狙って散歩、鳩観察、お灸、昼寝をしてみたがどれも効かない。少しずつ良くなる感じはしたが決定的な何かが足りなくて頭が文章モードにならなかった。原稿がやばいわよ…

部屋を少しずつ暗くする

夜更かしを防止するために部屋を少しずつ暗くしていくといいのではないか。夕食を食べたら電気をいっこ消し、お風呂に入ったらまたもういっこ消す。こうやって寝る1時間も前になると最低限の灯りしかついてないようになる。メラトニン発動の原理にもかなって…

週報 2024/05/12 京都食堂の謎メニューの魅力

5/4(土) なんとなく朝マクドにする。モバイルオーダーをして手ぶらで店に向かった。何も持たずに歩くとフォームが綺麗になるのを思いだした。かばんもスマホも持たずに散歩をするのが理想。なかなかそういう機会はないのだけども。 マフィンを食べて朝のメ…

ピザ2枚のチームがいいのは北米だけ説

よく「ピザ2枚で足りるチームが最適だ」みたいなことが言われるが本当だろうか。ピザ2枚とは8人から10人くらいらしい。 言いだしたのはAmazonの偉い人なので、北米だと10人のチームでもラフに意見が言えるのかもしれないが、日本だと10人もいたら必ず誰かが…

作品と爪痕

『老人と海』を読んでいて「すぐれた文学作品は読者に爪痕を残すのだな」と思った。これまで読んできた印象に残った物語、作品、音楽はどれも私に「引っ掻き傷」をつけていっている。いい意味でもわるい意味でも傷が残る。だが、爪痕を残すことが一概にいい…

週報 2024/05/05 生活の「しくみ」

4/27(土) 10時に起きて走ってパン屋へ。食べたら寝た。起きてまた寝て15時に。そんなめちゃくちゃな連休スタートである。パンはおいしかった。 ダメな日だということはわかっていたので、家に籠もって読書や週報執筆をしていた。食事はめちゃくちゃ。だら…

週報 2024/04/28 川はただ流れている

4/20(土) 初期値依存性 さいきん土曜日は寝てばかり。平日で何か消耗しているらしい。やったことと言えば庭いじりと読書くらい。 ベランダの大改造をした。 サンドイッチ 一年前に引っ越してからこんな配置だったのだけど、さいきん鉢を増やしたら洗濯担当…

週報 2024/04/21 誤配がインターネットの醍醐味

思ってもみないところへ届くことがインターネットの醍醐味である。それによって炎上が起きることもあるが、良い誤配が起きることもある。誤配が起きるための条件として、複雑な社会がそのままSNSに実現されていることが重要。

日記のコツ(2024年版)

対象者 いっぱい書く人。一日に千文字くらいならこの方法は不要だと思う。私は四千文字程度の日記を毎日書くタイプで、楽に書くのにいろいろ工夫が必要だった。 コツ スマホのメモ帳に「、」区切りのメモ書きをする(常時) 昼食後とかお昼くらいの時間にち…

週報 2024/04/14 コミュニティには食べもの沸きドコロが必要

4/6(土) すべては原宿になる ロードバイク専門店に用があって四条河原町へ。久しぶりに訪れたら相変わらず観光客だらけだった。10年くらい前から徐々に観光地化が加速していたけれども、今や河原町は渋谷、原宿みたいな雰囲気になっている。広告こそないが…

ソフトウェアエンジニア業界(に限らず昨今の労働者の雰囲気)には「転職が前提」とか「転職でキャリアを云々」みたいな風潮があるのだが、転職は仕方なくやるものではないのだろうか。職場の環境には不満がなくて、仕事内容に飽きたというだけで転職するの…

週報 2024/4/7 おひるねして18時に目覚めるときの絶望感

3/30(土) 大変な週が終わって開放感〜という雰囲気。外は陽気で気分がいい。さいきん梅雨だったところようやく晴れてくれた。雨はもう嫌じゃ。 ミニマルポテサラは芋食ってる感がしてうまい 頭はまだ疲れているが身体は元気そうなのでいっぱい自炊をした…

週報 2024/04/01 ジャンボピーマンデカチャンプ

3/23(土) 疲れで寝たり寝たり……。夜に風呂に入った頃に回復した。 モルモットを鎮圧しないでください 『不思議の国のアリス』を読んだ。 あまりにも有名なお話なのに内容を知らなかった。「うさぎを追って穴に落ちる」くらいだと思ったらもっと複雑。たく…

週報 2024/03/24 麺の太さ戦争

3/16(土) お香エンターテインメント お香を買ってみた。薫玉堂のお試し用16本入り台座付き。 目的はリラックス。しばしば頭を使いすぎて体調が自爆するので、匂いでぼや〜っとできないかと目論んでいる。それはそうとして、家でいい匂いがしてたらうれしい…

週報 2024/03/17 物語に潜るための風呂

3/9(土) 『スパイス完全ガイド』と『ミニマル料理』を読んだ どちらも稲田俊輔の本。 イナダ氏のレシピは手順が明確でわかりやすいのが特徴。読んだら何をすべきかよく理解できる。料理中は忙しいので簡潔に書かれているのがありがたい。 ❤️❤️❤️ www.seito…

週報 2024/03/10 脳裏のおじゃまぷよを消し続ける生活

3/2(土) たのしい金縛り体験 たまに金縛り・睡眠麻痺になっているのに気づいた。 布団ではなくソファで寝てると体験できるアトラクションで「息が苦しい!」という感じがしながら幻聴とか幻覚、幻タッチがやってくる。幻聴はテープの早回しみたいな音で何…

週報 2024/03/03 フォークを持って歩くと変な気分になる

2/24(土) 午後から眼鏡屋へ。完成した新・眼鏡を受けとった。かけてみると遠くが見えない。なるほどこれが近視の世界。私は本来眼鏡が必要ない視力なのだが、PC作業を楽にするためにあえて遠視設定の眼鏡を作ったのである。 そのままかけて街へ出る。わざ…

インドカレーにヨーグルトを入れるときの注意

DiDi再現カレーを作っていたときのこと。1週間前にあけたヨーグルトをカレー鍋に投入したらダマになってしまった。混ぜても解消できず、食べるときもダマダマ……。 もわもわが浮いている 調べによると、よく混ぜないとダメらしい。 ヨーグルトを加える時よく…

週報 2024/02/25 しっぽを見るのは犯罪です

2/17(土) カフェ飯にはイヤホンが必要 お昼に近所の洋食堂へ。開拓である。外食のバリエーションを増やしておきたくて。このごろ忙しさで自炊に失敗することが多いので、気軽に使えて健康的なものが食べられる店が必要なのだ。「健康お手軽」制約を入れた…

週報 2024/02/18 アファンタジアと内なる声の問題、料理にも学習曲線がある、緊張性頭痛にはアルコール

2/10(土) 朝から晩までなんとなくやる気がなかった。平日に根を詰めて労働してたので仕方がない。外に出るのは諦めて家で休んでいることにした。昼寝しまくり。ぐうぐう こういうとき身体は嘘をつかない。ここで無理に動いちゃうと鬱とかになるのかもしれ…

週報 2024/02/11 テキストエディタは条件節を横に並べるべき、マスタードでパスタがうまくなる、私の汚い字 vs 最新AI

2/3(土) このところ疲れというかストレスが多い。仕事の締切りが近づいているのが原因だと思う。ややピリピリ。 というわけでお昼は中華に。ストレスは脂溶性なのだ。 チャ おいしくいただいたが身に余る行為となり夜までお腹のもよもよ感を抱えて生きるこ…

週報 2024/02/04 体調の一発逆転: 薬物, 風呂, 睡眠, 運動、『いますぐ書け、の文章法』を読んだ、会議中は人の顔を見るべし

1/27(土) サラダは家で作るとうまい! サラダを作るべく水菜とレタスを買ってみた。じつはサラダを家で作ったことがない。なんとなく惰性で煮たり焼いたりしてきたのだ。 なんでサラダを作りたくなったのかというと、生野菜からしかとれない成分がある可能…

週報 2024/01/28 たのしいキッチンドランカー、三条御池に違和感を覚えたら京都人、神絵師の手を切る罪

1/20(土) 二度寝をしようとしたらモルモット氏のPUIPUIが止まらなくなった。野菜をあげても牧草をあげても許してくれない。王よ〜。 我が家の王 自転車の進化に取り残される 妻氏が起きてきたら家事をして自転車屋へ。私は新車を受けとり、妻氏はヘルメッ…

週報 2024/01/21 フランス料理の泡は大豆、デコルテに光を、『独裁者の料理人』を読んだ

1/13(土) 朝食に卵とそうめんを炒めただけのものを食べる。けっこううまい。イタリアの貧乏パスタを意識したオシャレな朝食だ。原宿で流行るに違いない。なお腹持ちは悪い。 貧乏人のパスタそうめんバージョン お昼に外に出てみると風が強くてすごく寒い。…

週報 2024/01/14 調理中は腕が四本ほしい、宇宙生物ロマネスコ、『訂正可能性の哲学』を読んだ

1/6(土) 昼に新しいアルミパンでパスタを作る。ニンニクが焦げないし野菜の香りが残るし最高にうまいオイルソースパスタができた。わーいわーい。 火加減は難しいが香りがよくでる 午後は買い物。新京極へ行き自転車の新車を購入した。対応してくれる店員…

週報2024/1/7 事件が起きると娯楽は弱い、観光地は原宿になる、書くための儀式

12/30(土) 京都元田中のカレーがエリックサウスにあった、渋谷フライパン探し コミケ前の東京入りの日。たいていの同人イベントは日帰りで行けるのだが、コミケだけは無理だ。始発の新幹線でもサークル入場に間に合わない。仕方がないので前泊をする。 お…

文章を書く方法2024

『作家の仕事部屋』を読んだ フランスの小説家に「どうやって、どこで、どんな環境で書いているのか」「書く前の儀式みたいなものはあるのか」とインタビューする本。20人くらいインタビューされていて、みんな方法がバラバラでおもしろかったので私も書いて…

週報 2023/12/31 コーヒー依存、新年で生まれ変わる、有能さとおもしろさは関係がない

12/23(土)コーヒー依存、『哲学の三つの伝統』を読んだ、ザワークラウトは薬 朝食後コーヒー。コーヒーうまいよう。あまりにうまいので豆2杯で500ml抽出し、ぜんぶ飲んでしまった。アナエロビックはすごいなあ。 これまではケチって一杯だけ飲み、あとは冷…

2023年に読んだ本

今年は週に一冊本を紹介することを目標に読書をしていた。だいたい金曜日までに一冊読み終わっていればよくて、早めに読み終わった本が溜まることもあれば、ギリギリまで読み終わらないこともあった。一種の締切があったので安定して本を読み続けられた。リ…

週報 2023/12/24 読書で何も得られなくてもいい、わやのわや感、頭の中の机に信楽焼が生える

12/16(土)京都の菜の花は冬に咲く、意外と近い植物と動物 インド料理屋のタルカに行こうとして敗北。開店時間のちょっとあとに訪問したらすでに長蛇の列ができていた。1時間近く並んでまで食べようとは思わない。諦めた。 代わりにどうするか。京都市民よ…